今年も始まりました☆

投稿日:2019年5月14日  /  天童老野森

みなさんこんにちは!
生活相談員の石山です!

天童ラボでは、今週から毎年恒例のプランターでの野菜作り始めました☆
今年は、キュウリ、ナス、トマトを栽培予定ですが、もしかするともう1種類増えるかもしれませんので楽しみにしていてくださいね(^^)

まずは、今回の野菜栽培の監督をしてくださる利用者様と相談をしてスケジュールを立てました。
そのかいあっていいスタートが切れました♪

その様子はこちらを!!!

屋外で畑作業をされる方や、お庭の花の手入れ、草取りをされる方が多い為、今回の作業をする前に、自宅での作業前にして頂きたい、座ってできる準備運動を全員で行いました☆
いつもの機能訓練指導員、片桐から伸ばしてほしい場所やポイントも話をしながらゆっくり進めました。

1、腰をゆっくり伸ばして
2、腰をひねる動き
3、脹脛、太ももの裏もしっかり伸ばす
4、上肢もゆっくりと伸ばす
5、つまむ動きの指先もしっかりと動かす

文章だとざっくりですが、実際は細かくお話ししています☆

DSC00207

DSC00213

DSC00298

また、
『畑やお庭の作業の事を考えると、なかなか準備体操や、作業後の体のケアを見落としがちですが、実は作業前後のこの『体操』がとっても大切なんですよ~』
と片桐氏は語る。

いざ作業に入ると!

DSC00192

土を入れて
肥料を混ぜて

DSC00222

苗を植えて
消毒を少々

DSC00242

DSC00262

風よけを作り

DSC00306

プランターを移動する
たっぷりの水やり

DSC00328

あっという間に出来ました!(^^)!

恒例の石山が怒られる場面もあり、皆様のおかげで無事に作業を終了することが出来ました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます。

作業を終わった皆さんはいい笑顔です☆

「土に触って気持ちが良かった!」
「明日からは今日の体操をしてからでかけるか!」

と喜んでくださいました!

DSC00282

作業の前後の準備体操を続けることで自宅でも身体に負担をかけずに作業ができます。
これから、各曜日の午前、午後に通所された皆様で少しづつ世話をして【豊作】を目指していきます!

ラボでの野菜栽培の時間は体操の時間をとり、自宅で痛みが出たところの対処法など、役立つ情報も発信しながら、楽しく、ためになる野菜の栽培にしていきたいと思いますので、全員で力を合わせて頑張りましょう!

さて、次回のブログは
『転ばぬ先の杖 シーズン3』
です!

みなさん今週もよろしくお願いします!!!

This entry was posted in 天童老野森. Bookmark the permalink.