機能訓練指導員の「肩」ぎりです!!

投稿日:2019年6月11日  /  天童老野森

皆さまお疲れ様です!機能訓練指導員の「」桐です\(^o^)/

肩ぎりではなく片桐ですのでよろしくお願いします!(笑)

山形もとうとう梅雨入りし、湿気と戦う毎日になりました・・・
今週、スタッフの挨拶にて「食中毒に注意」とあったので
私も注意しなくちゃな~と感じる今日この頃です。

話は変わり、私事ではありますが先日さくらんぼの仕事を行いまして
右腕ばかり使って枝を切ったり、葉っぱを摘んだり、実を間引いたり・・・

夕方には肩や腕を動かすのがやっとなくらいガチガチに疲れてしまいました(^-^;

そんな話を利用者様とお話をしていると私と同じような話を
してくださる方がちらほらと!

そこで思ったのですが

「私の動作は果たして正しい動作だったのかな」と・・・

皆様は思い当たる節、ありませんか?

実は誤った動作を続ける、過度に負担がかかってしまうことで
関節や筋肉に負担をかけてしまうことがあります。

誤用症候群」と「過用症候群」と呼ばれています!

何ぞや、と思う方がほとんどだと思うので・・・

・誤用症候群
障害があると日常動作でも関節などに損傷が起きやすくなっています。
関節を保護する正しい使い方ができないことで損傷や変形に繋がってしまいます。

【例:片麻痺に起こる肩痛、反張膝など】

・過用症候群
筋肉や腱、骨や関節に負荷がかかりすぎたり、同じ場所に何回も限界に近い
それ以上の負荷がかかると痛みや関節や筋肉の損傷に繋がってしまいます。

【例:中高生の腱鞘炎、円背による背部痛など】

どちらも動かす頻度を少なくする、正しい楽な動作を行うなどで
軽減・改善することができる可能性がありますので
「心配だわ・・・」なんて方は是非スタッフに相談して頂けると
運動やメニューの調整いたしますのでお声がけ下さいね!

               ~☆最後に告知を☆~

明日、6月12日水曜日18時15分頃よりTUY(6チャンネル)にて
カラダラボ天童に通ってくださっているご利用者様を密着
取材した様子が放送されます!

「免許証を返納した前と後ではどのように生活が変化したのか」をテーマに
放送されるようですので、気になる方は是非ご覧になって下さいね!

カラダラボのスタッフも映っているかも!!
肩ぎりも映っているかもしれません!
山形の方は是非ご覧になってみてください☆

最後まで読んで頂きありがとうございます!
今日もリハビリお疲れ様でした!!

This entry was posted in 天童老野森. Bookmark the permalink.